【プエラリアらぼ】信頼できるサプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

プエラリアミリフィカの由来

プエラリアミリフィカのメッカとして知られているタイにおいて、この存在というのは
古く昔から美容や健康に効果があるということで食材として利用されてきていますが、
1960年代になるとネイチャーと言う有名なイギリスで販売している科学雑誌に特集で取り上げられ、世界からプエラリアミリフィカの効果が注目されるようになりました。

その結果、世界中からタイへ採掘をするために続々と集まってきたのです。
実は日本へ輸入され始めてきたのも、ちょうどこの頃です。

しかし、プエラリアミリフィカというのは現地で栽培することは出来ず、自生しかない大変貴重な植物となっていますので、外国から乱獲され絶滅をしてしまわないように、タイの政府によって
1999年プエラリアミリフィカを保護植物として認定し、無許可で採掘をしたり輸出をすることが禁じられたのです。

しかし、現在の日本では兵庫県にてプエラリアミリフィカの栽培が成功しており、近い将来国産も増えてくると予想されています。

本場であるタイでは、タイ語で「ガウクルア」と呼んでいます。
ちなみにプエラリアミリフィカの「プエラリア」というのはタイ語で「奇跡」を意味しています。
このことから日本語に直訳をしますと「奇跡の植物プエラリア」となります。

プエラリアミリフィカの多岐に渡る様々な効能は、今現在ハッキリと解明されてはいませんが、大きな効果を期待出来るというのは実証されています。

タイでは伝統のある食物として、普通に食べています。
プエラリアミリフィカを乾燥させ、すり潰し、粉末状にして蜂蜜を混ぜ合わせ、お団子のように丸めて食べているようです。
日本ではそのような食べ方はしませんが、その変わりサプリメントに加工され健康補助食品として有効成分を摂取することが出来ます。

トップに戻る