【プエラリアらぼ】信頼できるサプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

プエラリアの副作用について

特に日本女性においては、多くの人がコンプレックスに感じ、様々な悩みを抱えているといわれているバストですが、バストアップで有名なサプリメントといえば、やはりプエラリアでしょう。
バストアップに実際に効果をもたらすと話題のプエラリアですが、天然の植物なので副作用はないとよく耳にしますが、本当に副作用はないのでしょうか。

プエラリアには、ミロエステロールとイソフラボンという成分が含まれておりますが、作用が強いために、副作用が問題視されることがあるようです。
ミロエステロールとイソフラボンにより、女性ホルモンが刺激され活発化し、分泌量も格段に増えます。
しかし、女性ホルモンは、分泌されればされるだけ良いというわけではなく、女性ホルモンは増えすぎると、不正出血や、生理不順、頭痛、または吐き気などを引き起こしてしまう原因になってしまうのです。

またプエラリアに含まれているミロエステロールは非常に作用が強く、子宮内膜や乳腺を必要以上に刺激してしまい、子宮内膜を増殖させてしまう状態をもたらしてしまう危険性があるのです。
子宮内膜が増殖すると、子宮内膜症や、子宮内膜がんや子宮筋腫などを引き起こしてしまう結果になってしまうことがありますので、安易に入手できるプエラリアですが、摂取には十分な注意が必要です。

特にプエラリアの過剰摂取は非常に危険ですので、絶対にやめましょう。
また、プエラリアは飲む時期が限定されており、生理のリズムに合わせて飲まなくてはなりません。
摂取する際には副作用のことも理解し、正しい摂取をしましょう。

トップに戻る