【プエラリアらぼ】信頼できるサプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

プレラリアとプラセンタは併用していいか

プラセンタとプエラリアは併用できるのか、賛否両論あるようです。
それはこの2つの効果には似たものがある為です。

プラセンタは、動物の胎盤由来の成分で動物性エストロゲン様と言われています。
女性ホルモンと同じような働きがあるので、女性ホルモンの効果を調整する作用と細胞増殖作用があります。

プエラリアは、植物由来で植物性エストロゲン様と言われ、女性ホルモンの分泌を促す作用があります。
併用反対派の言い分は、同様の作用が重複することで女性ホルモンが過剰に分泌されることにより、体に負担が掛かって副作用が出やすくなるのではないかということです。
併用賛成派は、強力なホルモン様の作用と細胞増殖効果が、相乗効果を生み飲用した効果の実感を分かり易くすると言っています。

どちらの意見にも一理ありますが、過剰な摂取を生むのは、サプリメントの成分量によるのではないでしょうか。
日本ではプエラリアは医薬品ではないので摂取の規定量は決められていません。
原産国タイでは100mgを超えないという規定があります。
日本の場合、副作用を考えて1日400mgを超えないほうがいいと言われています。
プラセンタの推奨摂取量は100mg以上です。
目安としては200~300mgと言われています。
同時に2種摂る場合は特に規定量をよく確かめて摂りすぎないように注意が必要です。
 
過剰摂取による副作用は、プエラリアの場合ホルモンバランスの崩れによる肌荒れ、頭痛、嘔吐、月経不順などがあげられます。

程よいバランスが、良い効果を得られるポイントのようですね。

トップに戻る