【プエラリアらぼ】信頼できるサプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

プエラリアの医療利用

バストアップのサプリメント成分としてプエラリアは有名ですが、その医学的な根拠について知っている人は少ないものです。
そこで今回は医学からの視点でプエラリアについて説明します。

プエラリアの中でも最上級の品質といわれるのは、プエラリアミリフィカという品種で、一見しただでは間違える亜種も多数存在する植物です。
タイやミャンマーなど特定の原生林以外では育たないプエラリアミリフィカは、タイの場合、国が許可した研究機関や企業だけが研究が許されているほど希少な植物です。

このプエラリアミリフィカを使って、実際の効果について臨床試験を行ったケースがあります。
このケースの場合、半年間の長期にわたり摂取して効果がでたとされています。
この他にもプエラリアミリフィカを医療に活用する研究がないわけではありませんが、効果が遅効性であるために、薬として使うには不向きの成分であるとされています。

こうしたプエラリアには、いくつかの副作用の例があげられます。
不正出血や乳ガンの進行リスクを高めるといったことなどです。
この副作用の原因は、摂取した人の体質に合わない・プエラリアの品質に問題のある製品を利用している・過剰に摂取してしまったなどがあげられます。
このようにプエラリアは医療用の薬ではありませんが、副作用がまったくない成分というわけではありません。
服用を始める際は、摂取量は少な目からはじめて、体にあうかどうかを確認しながら、規定量の範囲で摂取するとよいでしょう。

また、生理の時期はホルモンバランスが崩れやすくなりますので、プエラリアの服用は避けるようにしましょう。

トップに戻る