【プエラリアらぼ】信頼できるサプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

イソフラボンサプリとプエラリアの併用はできる?

プエラリアとイソフラボンの2つの成分はどちらも女性ホルモンのエストロゲンによく似た作用を持つ「植物性エストロゲン」を含んでいて、そのどちらもバストアップや美容、生理不順や更年期障害の症状の改善に役立つものです。
しかしながら高い効果や即効性を期待してプエラリアとイソフラボンを併用するのは過剰摂取による副作用が懸念されるためあまりに危険です。
絶対にしないようにしましょう。

過剰摂取による副作用として報告されているのが、頭痛や吐き気などの体調不良や、更年期障害のようなイライラやほてり、生理不順や不正出血、肌荒れなどのホルモンバランスの乱れによる不調が主なものです。

イソフラボンは摂取目安量の上限が1日75mg(サプリメントなどの健康食品からの上限は30mg)とされています。
この基準は日本国内の食品安全委員会がとりまとめたものなので信頼のおけるものといえるでしょう。
しかしプエラリアについては非常に高い効果が期待できる反面で、摂取目安量が定かでなく、また過剰摂取による副作用被害も報告されていることから摂取に注意が必要なサプリメントなのです。
プエラリアに含まれる植物性エストロゲンは非常に強い作用をもち、その作用の強さは大豆イソフラボンの数十倍もあります。
とても強力に女性ホルモンや自律神経に働きかけをするものです。
プエラリア原産国であるタイ国内の基準では、サプリメントの場合1日に100mgと決められています。
しかし現在流通しているサプリメントにはプレラリア含有量が一粒で400mgを超えるものも存在しています。

以上のことから、プエラリアとイソフラボンの併用は非常にリスクが高いことがおわかりいただけるでしょう。
バストアップサプリメントを摂取する場合にはイソフラボンとプエラリアの併用は絶対に避けること、過剰摂取には充分気をつける必要があるのです。

トップに戻る