【プエラリアらぼ】信頼できるサプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

プエラリアの働きと過剰摂取の危険性

バストアップサプリとして注目のタイ発祥の「プエラリア」は、バストアップサプリとして浮動の人気を誇るイソフラボンの約40倍もの効果があると言われています。
それだけ強い効能を持つため、決められた用法用量を守らないと副作用を招く恐れもあります。
今回はプエラリアが持つ作用とその副作用を紹介します。

バストアップに優れた効果のあるプエラリアですが、バストアップには女性ホルモンの分泌が大きく関係しています。
中でも、バストアップの形成に必要なホルモン「エストロゲン」の分泌は重要です。
エストロゲンには乳腺細胞を増やす働きがあります。
バストアップを目指すならエストロゲンの分泌を増やしていく事が大切です。

プエラリアには、エストロゲンと似た構造を持つ「デオキシンミロエステロール」が含まれています。
この成分は植物性エストロゲンとも呼ばれ、これを摂取する事でエストロゲン量を活性化させるなどのメリットが得られます。
また、プエラリアだけに含まれている成分「プエラリン」が含有されています。
この成分は、バストアップに作用しさらに胸のハリやシワを予防する効果が期待されています。
このようにプエラリアには、女性の願いを叶えてくれる成分が豊富に含まれているため、過剰に摂取してしまう傾向があります。

次に過剰摂取による副作用について解説します。
ホルモンに働きかける成分を過剰に摂取する事により、ホルモンバランスを崩します。
これをきっかけに、皮脂分泌が過剰になり大人ニキビを発症させたり、生理等にも影響を及ぼします。

そして、普段お酒を摂取してもいないのに、肝臓の数値が上がるという副作用の報告もあがっています、この他にも、肌荒れ、頭痛、吐き気、むくみ、動悸等、身体に悪影響を及ぼします。
プエラリア摂取はメーカーが指定している用法用量を守る事が大切です。

トップに戻る