【プエラリアらぼ】信頼できるサプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

プエラリアジェルを使う上で注意することとは?

豊かな胸や美しい肌を得られるとして特に女性に人気のサプリメントであるプエラリアの主要成分は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと同じ効果を持つとされる「ミロエステロール」と「イソフラボン」で、これらを摂取することによって女性らしく若々しい身体を作れると言われています。
女性ホルモンを刺激することでバストアップにもなるのですが、自力で刺激することは簡単ではないため、それを補助するためにプエラリアを摂取するわけです。

そこで特にバストアップの観点から、直接マッサージに使えるとして、サプリメントのプエラリアではなく、プエラリアジェルを使用する女性が増えています。
しかし、知識のないまま使用することは大変危険で、様々な注意点や副作用があるため、きちんと調べる必要があります。

先にも述べましたが、プエラリアには女性ホルモンと同じ働きをする成分が含まれているため、多量に摂取すると体内のホルモンバランスを崩す危険があります。
ホルモンバランスが崩れると、不正出血が起こったり生理不順になる他、頭痛や抜け毛、吐き気や腹痛、にきびなど様々な弊害が起こってしまいます。
そこで、プエラリアジェルを使用する際にはタイミングを守って効果的に使うことをオススメします。
プエラリアジェルにはエストロゲンと同じ働きがあるので、体内でエストロゲンが分泌される卵胞期に使用するのが良いでしょう。
逆にエストロゲンと対になる、卵の着床を助けて妊娠維持に欠かせないホルモンである「プロゲステロン」の分泌が活発になる黄体期に使用すると、女性ホルモンのバランスが崩れて体調を崩す原因となります。
生理中もホルモンが不安定なので避ける方が無難です。

そしてホルモンの刺激は成人には安全なものですが、胎児や乳幼児には強すぎるものなので、母体の摂取したものが直接移行してしまう妊娠中や授乳期には摂取や使用を控えるようにしましょう。
また、腎臓の機能が低下している人や糖尿病を患っている人など内臓機能に問題のある人は摂取や使用は医師に相談してからにしてください。

サプリメントやジェルなどは通常よりも成分を凝縮しているため、身体への負担も大きいのです。

トップに戻る